六合同風について

六合同風
りくごう-どうふう
読み方りくごうどうふう
意味天下が統一され、世の中が平和に治まっていて、教化や風俗を同じくすること。
「六合」は天と地と四方で天下のこと。
「同風」は同じ風俗ということ。
出典『漢書』「王吉伝」
類義語 千里同風(せんりどうふう)
地平天成(ちへいてんせい)
内平外成(ないへいがいせい)
万里同風(ばんりどうふう)
六合一和(りくごういちわ)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る