明鏡止水について

明鏡止水
めいきょう-しすい
読み方めいきょうしすい
意味心が清く澄み切っていて邪念のない心境のたとえ。
「明鏡」は曇りが一点もないきれいな鏡のこと。
「止水」は止まっていて澄み切った水のこと。
出典『荘子』「徳充符」
類義語 虚心坦懐(きょしんたんかい)
光風霽月(こうふうせいげつ)
晴雲秋月(せいうんしゅうげつ)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る