「一斗百篇」について

スポンサーリンク

四字熟語 一斗百篇
読み方 いっとひゃっぺん
意味 酒をたくさん飲んで、たくさんの詩を書くこと。
「斗」は容積の単位。
唐の詩人の李白は、一斗の酒を飲んでいる間に詩を百篇作ったという故事から。
出典 杜甫「飲中八仙歌」
漢字詳細 四字熟語「一」 / 漢字「一」
四字熟語「斗」 / 漢字「斗」
四字熟語「百」 / 漢字「百」
四字熟語「篇」 / 漢字「篇」

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る