「衆酔独醒」について

スポンサーリンク

人気の四字熟語ランキング

四字熟語 衆酔独醒
読み方 しゅうすいどくせい
意味 周囲の全ての人が道徳を失っているが、自分だけは正しく生きているということ。
周りにいる全ての人は酒に酔っているが、自分だけは酔わずに醒めているという意味から。
古代中国の春秋時代の楚の詩人、屈原が讒言によって追放されたときに、漁師になぜさまよっているかと聞かれて返した言葉で、「衆人皆酔えるに、我独り醒めたり」を略した言葉。
出典 『史記』「屈原伝」
漢字検定 2級
漢字詳細 四字熟語「衆」 / 漢字「衆」
四字熟語「酔」 / 漢字「酔」
四字熟語「独」 / 漢字「独」
四字熟語「醒」 / 漢字「醒」

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る