四字熟語辞典オンライン
  1. 四字熟語辞典オンライン >
  2. 「流觴曲水」

「流觴曲水」について

「流觴曲水」の読み方

スポンサーリンク

読み方 りゅうしょうきょくすい
意味 曲がりくねっている小さな川の上流に、酒の入った杯を浮かべ、自分の前を流れていってしまう前に詩を作って、杯の酒を飲むという風流な遊びのこと。
「觴」は杯、「曲水」は曲がりくねっている小川のこと。
陰暦の三月三日に行われた風習で、中国の晋の王羲之が会稽の蘭亭で行ったものが有名。
日本では奈良時代や平安時代に行われ、曲水の宴と呼ばれた。
出典 王羲之「蘭亭集序」
類義語 曲水流觴(きょくすいりゅうしょう)
曲水之宴(きょくすいのうたげ)
漢字検定 1級
分類 風流を好む
漢字詳細 「流」を含む四字熟語 / 「流」という漢字の詳細
「觴」を含む四字熟語 / 「觴」という漢字の詳細
「曲」を含む四字熟語 / 「曲」という漢字の詳細
「水」を含む四字熟語 / 「水」という漢字の詳細

「り」からはじまる四字熟語に戻る

四字熟語辞典TOP

スポンサーリンク

五十音から検索

   
       

漢字から検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

漢検級から検索

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級    

その他

検索ランキング
(08/19更新)

1位 苛政猛虎
2位 終南捷径
3位 重厚長大
4位 雲水行脚
5位 宛転蛾眉

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシー | お問い合わせ

当サイトはリンクフリーです。トップページ・個別ページ共にご自由にリンクしていただいて構いません。
掲載内容の転載につきましては引用の範囲を超えての利用はご遠慮願います。
サイト内の不備や不適切と思われる解釈などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

Copyright (c) 2013-2017 四字熟語辞典オンライン All right reserved

ページ先頭に戻る