「虎尾春氷」について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

四字熟語 虎尾春氷
読み方 こびしゅんぴょう
意味 極めて危険なことのたとえ。
または、危険なことをすることのたとえ。
虎の尾を踏んで、春の厚みの無い氷の上を歩くという意味から。
「虎尾春冰」とも書く。
出典 『書経』「君牙」
漢字検定 2級
分類 危険
状況
漢字詳細 四字熟語「虎」 / 漢字「虎」
四字熟語「尾」 / 漢字「尾」
四字熟語「春」 / 漢字「春」
四字熟語「氷」 / 漢字「氷」
四字熟語「冰」 / 漢字「冰」

検索ランキング 11/22更新
順位 四字熟語 漢字
1位 風流韻事
2位 忍之一字
3位 叱咤激励
4位 内清外濁
5位 氷肌玉骨

運営サイト一覧

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシー | お問い合わせ

掲載内容の無断転載を禁止致します。

(c) 四字熟語辞典オンライン

ページ先頭に戻る