為善最楽について

四字熟語為善最楽
読み方いぜんさいらく
意味善い行いをすることが一番楽しいことであるということ。
「善を為すこと最も楽し」とも読む。
出典『後漢書』「東平憲王蒼」

使用されている漢字

「為」を含む四字熟語

「為」を含む四字熟語を全て見る

「善」を含む四字熟語

「善」を含む四字熟語を全て見る

「最」を含む四字熟語

「楽」を含む四字熟語

「楽」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る