以一当千について

四字熟語以一当千
読み方いいつとうせん
意味一人で千人と同等の働きをすること。
または、一つのものが千のものの代わりになること。
「一を以て千に当つ」とも読む。
出典『晋書』「蔡膜」,『北史』「周・宣帝」

使用されている漢字

「以」を含む四字熟語

「以」を含む四字熟語を全て見る

「一」を含む四字熟語

「一」を含む四字熟語を全て見る

「当」を含む四字熟語

「当」を含む四字熟語を全て見る

「千」を含む四字熟語

「千」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る