以逸待労について

四字熟語以逸待労
読み方いいつたいろう
意味こちらが動かないときに、相手が動かなければいけない情況を作って相手の疲弊を狙う策略。
兵法三十六計の第四計。
局面の主導権を握ることの重要性をいうもの。
出典『孫子』

使用されている漢字

「以」を含む四字熟語

「以」を含む四字熟語を全て見る

「逸」を含む四字熟語

「逸」を含む四字熟語を全て見る

「待」を含む四字熟語

「待」を含む四字熟語を全て見る

「労」を含む四字熟語

「労」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る