出類抜萃とは

四字熟語出類抜萃
読み方しゅつるいばっすい
意味同じ仲間の中のすぐれたものの中でも、さらに一際すぐれていること。
「出類」は同じ種類の中で、すぐれている人を選ぶこと。
「抜萃」はすぐれたものの中から、一際すぐれているものを選ぶということ。
「類より出でて萃に抜く」とも読む。
出典『孟子』「公孫丑・上」
類義語 抜群出類(ばつぐんしゅつるい)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「出」を含む四字熟語

「出」を含む四字熟語を全て見る

「類」を含む四字熟語

「類」を含む四字熟語を全て見る

「抜」を含む四字熟語

「抜」を含む四字熟語を全て見る

「萃」を含む四字熟語

「萃」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る