紀事本末について

紀事本末
きじ-ほんまつ
読み方きじほんまつ
意味始めから終わりまで一まとめにして記述する、歴史書の書式の一つ。
南宋の歴史家の袁枢が『通鑑紀事本末』を完成させたのが始まりとされている。
「記事本末」とも書く。
出典

使用されている漢字

ページ先頭に戻る