閑居養志について

四字熟語閑居養志
読み方かんきょようし
意味世間から離れて、心を育てること。
「閑居」は静かな家。
「養志」は心を鍛錬すること。
「閑居して志を養う」とも読む。
出典『後漢書』「梁竦伝」

使用されている漢字

「閑」を含む四字熟語

「閑」を含む四字熟語を全て見る

「居」を含む四字熟語

「居」を含む四字熟語を全て見る

「養」を含む四字熟語

「養」を含む四字熟語を全て見る

「志」を含む四字熟語

「志」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る