処女脱兎について

四字熟語処女脱兎
読み方しょじょだっと
意味兵法の一つで、始めのうちは大したことのないように見せて相手を油断させ、後にものすごい勢いを発揮することのたとえ。
「処女」は家にいる少女という意味から、未婚の少女のこと。
「脱兎」は逃げる兎。
おとなしい少女に見せかけて油断させ、その後に逃げる兎のような勢いで攻めるということから。
「始めは処女の如く後は脱兎の如し」を略した言葉。
出典『孫子』「九地」

使用されている漢字

「処」を含む四字熟語

「処」を含む四字熟語を全て見る

「女」を含む四字熟語

「脱」を含む四字熟語

「脱」を含む四字熟語を全て見る

「兎」を含む四字熟語

「兎」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る