牝鶏之晨について

四字熟語牝鶏之晨
読み方ひんけいのしん
意味女性が強い権力を持って、勢力を振るうこと。
または、女性が権力を握って治めると、国や家などが滅びることのたとえ。
「牝鶏」は雌鶏。
「晨」は日の出を鶏が鳴いて知らせるという意味。
日の出の時間に鳴くのは本来は雄鶏であり、雌鶏が鳴くことは秩序が乱れた証とされ、王后や王妃が権力を握り、国家が滅びることの前触れとされていた。
出典『書経』「牧誓」
類義語 哲婦傾城(てっぷけいせい)
牝鶏司晨(ひんけいししん)
牝鶏晨鳴(ひんけいしんめい)
牝鶏牡鳴(ひんけいぼめい)

使用されている漢字

「牝」を含む四字熟語

「鶏」を含む四字熟語

「鶏」を含む四字熟語を全て見る

「之」を含む四字熟語

「之」を含む四字熟語を全て見る

「晨」を含む四字熟語

「晨」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る