飛揚跋扈について

飛揚跋扈
ひよう-ばっこ
読み方ひようばっこ
意味思うまま横暴に振る舞うこと。
または、臣下が好き勝手に振る舞い、君主の力をこえること。
「飛揚」は猛禽類の鳥が舞い上がること。
「跋扈」は魚を捕まえるための竹垣の罠を飛び越えて逃げること。
悪人などが、常識や規則などを無視して好き勝手に行動することをいう。
出典『北史』「斉神武紀」
類義語 横行闊歩(おうこうかっぽ)
跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る