見性成仏について

見性成仏
けんしょう-じょうぶつ
読み方けんしょうじょうぶつ
意味自身の持つ仏としての性質を見極め、悟りの境地に至ること。
「見性」は自身の本質を見極めること。
「成仏」は悟りを得て、仏になること。
禅宗の言葉で、全ての人は本質的に仏になる資質を持っているということをいう言葉。
出典
類義語 見性悟道(けんしょうごどう)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る