窮鳥入懐について

四字熟語窮鳥入懐
読み方きゅうちょうにゅうかい
意味追われて逃げる場所がなくなった人が助けを求めてくること。
追い詰められ、逃げ場を失った人が助けを求めてきたときは、どういう理由でも助けることが人の道であるということ。
追い詰められた鳥が人の懐に飛び込んで来るという意味から。
「窺鳥懐に入る」という形で使うことが多い言葉。
出典『顔氏家訓』「省事」

使用されている漢字

「窮」を含む四字熟語

「窮」を含む四字熟語を全て見る

「鳥」を含む四字熟語

「鳥」を含む四字熟語を全て見る

「入」を含む四字熟語

「入」を含む四字熟語を全て見る

「懐」を含む四字熟語

「懐」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る