窮鼠噛猫について

窮鼠噛猫
きゅうそ-ごうびょう
読み方きゅうそごうびょう
意味弱者でも追い詰められて必死になれば、予期していない力をだして、強者を倒すことがあるということのたとえ。
猫に追い詰められて、逃げることが出来なくなった鼠は猫に噛みつくという意味から。
「窮鼠猫を噛む」とも読む。
出典『塩鉄論』「詔聖」
類義語 窮鼠噛狸(きゅうそごうり)
禽困覆車(きんこんふくしゃ)
困獣猶闘(こんじゅうゆうとう)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る