意到筆随とは

四字熟語意到筆随
読み方いとうひつずい
意味文章を作るときに、思ったままに筆が進むこと。
文章を書きたいと思う気持ちのままに筆が進むという意味から。
「意至りて筆随う」とも読む。
出典『春渚紀聞』「東坡事実・文章快意」
漢検級 3級
場面用途 文章を書く / 文章
類義語 意到心髄(いとうしんずい)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「意」を含む四字熟語

「到」を含む四字熟語

「筆」を含む四字熟語

「筆」を含む四字熟語を全て見る

「随」を含む四字熟語

「随」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る