懸崖撒手について

四字熟語懸崖撒手
読み方けんがいさっしゅ
意味勇気を出して思い切って物事を行うこと。
または、一度死んで生き返ること。
「懸崖」は険しい崖、「撒手」はつかんでいるものを離すこと。
もとは仏教の言葉で、険しい崖から手を離すという意味で、それまでの考えを全て捨てて、心を無にして修行し、真の命をつかむことをいう。
「懸崖に手を撒つ」とも読む。
出典『無門関』「三二」
類義語 大死一番(だいしいちばん)

「懸」を含む四字熟語

「懸」を含む四字熟語を全て見る

「崖」を含む四字熟語

「撒」を含む四字熟語

「撒」を含む四字熟語を全て見る

「手」を含む四字熟語

「手」を含む四字熟語を全て見る

使用されている漢字

ページ先頭に戻る