竜跳虎臥について

四字熟語竜跳虎臥
読み方りょうちょうこが(りゅうちょうこが)
意味筆に勢いがあり、自由でのびのびしている様子のたとえ。
筆の勢いを、竜が天に伸び上がったり、虎が地に伏したりする様子にたとえた言葉。
元は、中国の南北朝時代の梁の武帝が、晋の王羲之の書を褒め称えた言葉。
出典『法書要録』哀昂『古今書評』
別表記 竜跳虎臥(りゅうちょうこが)

使用されている漢字

「竜」を含む四字熟語

「竜」を含む四字熟語を全て見る

「跳」を含む四字熟語

「虎」を含む四字熟語

「虎」を含む四字熟語を全て見る

「臥」を含む四字熟語

「臥」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る