竜驤虎視について

竜驤虎視
りょうじょう-こし
読み方りょうじょうこし(りゅうじょうこし)
意味活気に溢れていて、勢いのある様子を世の中に示して威圧すること。
竜は空に躍り上がり、虎は獲物を睨むという意味から。
出典『三国志』「蜀志・諸葛亮伝」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る