廻天之力について

廻天之力
かいてんの-ちから
読み方かいてんのちから
意味世の中の情勢が全て変わるほどの大きな力のこと。
または、不利な情勢を一気に有利に変えることの出来る大きな力のこと。
「廻天」は天を回すという意味から、世の中の情勢が変わること。
「回天之力」とも書く。
出典『北斉書』「帝紀総論」
類義語 回天事業(かいてんのじぎょう)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る