刻露清秀について

四字熟語刻露清秀
読み方こくろせいしゅう
意味さっぱりとしていて、すがすがしい秋の景色のこと。
「刻露」は秋になって、木の葉が落ちて、山の姿がはっきりと現れること。
「清秀」は空気が澄んでいて、眺めがよいこと。
出典欧陽脩「豊楽亭記」
類義語 風霜高潔(ふうそうこうけつ)

使用されている漢字

「刻」を含む四字熟語

「刻」を含む四字熟語を全て見る

「露」を含む四字熟語

「露」を含む四字熟語を全て見る

「清」を含む四字熟語

「清」を含む四字熟語を全て見る

「秀」を含む四字熟語

ページ先頭に戻る