鉄硯磨穿について

鉄硯磨穿
てっけん-ません
読み方てっけんません
意味強い意志を持ち続けて、達成するまで変えないこと。または、休まず学問に励むこと。
「磨」はすり減らす、「穿」は穴をあけること。
鉄の硯に穴をあけるほど学問に励むという意味。
出典『新五大史』「桑維翰伝」
類義語 蛍窓雪案(けいそうせつあん)
坐破寒氈(ざはかんせん)
磨穿鉄硯(ませんてっけん)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る