簇酒斂衣について

簇酒斂衣
そうしゅ-れんい
読み方そうしゅれんい
意味貧しい生活のたとえ。
「簇」と「斂」はどちらも集めるという意味で、「簇酒」は酒を少しずつ集めること、「斂衣」は布の端切れを集めること。
酒好きで貧しい辛洞は、杯に一杯ずつ酒をもらって酒樽にためて飲み、同じく貧しかった伊処士は、布の端切れを集めて縫い合わせて、服を作ったという故事から。
出典『雲仙雑記』「四」
類義語 悪衣悪食(あくいあくしょく)
一汁一菜(いちじゅういっさい)
節衣縮食(せついしゅくしょく)
粗衣粗食(そいそしょく)
甑塵釜魚(そうじんふぎょ)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る