舎短取長について

舎短取長
しゃたん-しゅちょう
読み方しゃたんしゅちょう
意味短所や欠点を補わずにすてて、長所だけを伸ばすこと。または、取るに足らないものをすてて、よいものだけに着目すること。
「短」は短所、「長」は長所のこと。
「短を舎て長を取る」とも読む。
出典『漢書』「芸文志」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る