一字千金とは

四字熟語一字千金
読み方いちじせんきん
意味筆跡や詩文がすぐれていることのたとえ。
「一字」は文字の一つ、「千金」は多額の金銭のたとえで、一つ一つの文字に大金のような価値があるという意味から。
『呂氏春秋』を完成させたときに、都の門の前に並べて、一文字でも添削できれば千金を与えようと言って、出来映えを誇ったという故事から。
出典『史記』「呂不韋伝」
漢検級 5級
場面用途 素晴らしい文章 / 文章 / ことわざ
類義語 一言千金(いちげんせんきん)
一字百金(いちじひゃっきん)
一字連城(いちじれんじょう)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「一」を含む四字熟語

「一」を含む四字熟語を全て見る

「字」を含む四字熟語

「字」を含む四字熟語を全て見る

「千」を含む四字熟語

「千」を含む四字熟語を全て見る

「金」を含む四字熟語

「金」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る