七顛八倒について

七顛八倒
しちてん-ばっとう
読み方しちてんばっとう(しってんばっとう / しちてんはっとう)
意味激しい苦痛に苦しみもだえること。
「七」や「八」は程度が甚だしいことのたとえで、何度も転がって何度も倒れるという意味から。
「七転八倒」とも書く。
出典『朱子語類』「五一」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る