摩頂放踵について

摩頂放踵
まちょう-ほうしょう
読み方まちょうほうしょう
意味 自身を顧みずに他人に尽くすこと。
「摩」は磨り減る、「頂」は頭頂部、「放」は至る、「踵」はかかとのこと。
頭の先から足の踵(かかと)まで磨り減らすほど、他人・周りのために努力するという意味から。
出典『孟子』「尽心・上」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る