地平天成について

四字熟語地平天成
読み方ちへいてんせい
意味万物が栄え、世の中が平穏に統治されていること。
または、天災などに見舞われることなく自然が穏やかなこと。
「地平」は世の中が平穏に統治されていること。
「天成」は天の運行がうまく進み、全てのものが栄えること。
「地平らかに天成る」とも読む。
「内平外成」と同じく、元号の「平成」の由来とされる語。
出典『春秋左氏伝』「僖公二四年・文公一八年」,『書経』「大禹謨」
類義語 偃武修文(えんぶしゅうぶん)
尭年舜日(ぎょうねんしゅんじつ)
尭風舜雨(ぎょうふうしゅんう)
天下泰平(てんかたいへい)
内平外成(ないへいがいせい)

使用されている漢字

「地」を含む四字熟語

「地」を含む四字熟語を全て見る

「平」を含む四字熟語

「平」を含む四字熟語を全て見る

「天」を含む四字熟語

「天」を含む四字熟語を全て見る

「成」を含む四字熟語

ページ先頭に戻る