大巧若拙について

四字熟語大巧若拙
読み方たいこうじゃくせつ
意味極めて巧みなものほど、少し見ただけでは粗雑に見えるということ。
または、極めて優れた技量の持ち主は、逆に不器用に見えるということ。
「大巧は拙なるが若し」とも読む。
出典『老子』「四五章」
類義語 大成若欠(たいせいじゃくけつ)
大智如愚(だいちじょぐ)
大智不智(だいちふち)
大弁若訥(たいべんじゃくとつ)

使用されている漢字

「大」を含む四字熟語

「巧」を含む四字熟語

「巧」を含む四字熟語を全て見る

「若」を含む四字熟語

「若」を含む四字熟語を全て見る

「拙」を含む四字熟語

ページ先頭に戻る