大賢虎変について

大賢虎変
たいけん-こへん
読み方たいけんこへん
意味すぐれた賢者が、時の流れに合わせて、日々自己変革すること。
または、すぐれた統治者の制度変革によって、古い制度が新しくてより良い制度に改められること。
「大賢」は徳があって立派な人。
「虎変」は虎の毛が美しく立派に生え変わること。
見事に変化や改革をすることのたとえ。
出典『易経』「革卦」
類義語 君子豹変(くんしひょうへん)
大人虎変(たいじんこへん)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る