益者三楽とは

四字熟語益者三楽
読み方えきしゃさんごう(えきしゃさんらく)
意味「礼儀と音楽をほどよく楽しむこと」「人の美点について褒めること」「立派な友人が多いこと」の三つの有益な楽しみのこと。
孔子の言葉。
出典『論語』「季氏」
異形 益者三楽(えきしゃさんらく)
漢検級 準1級

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「益」を含む四字熟語

「者」を含む四字熟語

「三」を含む四字熟語

「三」を含む四字熟語を全て見る

「楽」を含む四字熟語

ページ先頭に戻る