愚者一得について

四字熟語愚者一得
読み方ぐしゃのいっとく
意味愚かな人でもたまには優れた名案を出すこと。
自分の意見を出すときに謙遜の表現としても用いることがある。
出典『史記』「淮陰侯伝」
類義語 千慮一得(せんりょのいっとく)

使用されている漢字

「愚」を含む四字熟語

「愚」を含む四字熟語を全て見る

「者」を含む四字熟語

「一」を含む四字熟語

「一」を含む四字熟語を全て見る

「得」を含む四字熟語

ページ先頭に戻る