「垂簾聴政」について

スポンサーリンク

人気の四字熟語ランキング

四字熟語 垂簾聴政
読み方 すいれんちょうせい
意味 皇帝が幼い時など、直接政治が行えない場合に、皇太后などが変わりに政治を行うこと。
「垂簾」は簾をおろすこと。
「聴政」は政治を行うこと。
多くの家臣に直接向き合うことを差し控えて、座席の前に簾をおろしていたということから。
出典 『旧唐書』「高宗紀」
分類 政治
漢字詳細 四字熟語「垂」 / 漢字「垂」
四字熟語「簾」 / 漢字「簾」
四字熟語「聴」 / 漢字「聴」
四字熟語「政」 / 漢字「政」

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る