「近朱必赤」について

スポンサーリンク

四字熟語 近朱必赤
読み方 きんしゅひっせき
意味 友人によって、よくも悪くも感化されるということのたとえ。
「朱に近づけば必ず赤し」とも読む。
現在では悪い影響を受けて変わるという意味で使われることが多く、「朱に交われば赤くなる」の形で使われることが多い。
出典 傅玄「太子少傅箴」
分類 影響を受ける
漢字詳細 四字熟語「近」 / 漢字「近」
四字熟語「朱」 / 漢字「朱」
四字熟語「必」 / 漢字「必」
四字熟語「赤」 / 漢字「赤」

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る