「因果応報」について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

四字熟語 因果応報
読み方 いんがおうほう
意味 よい行いには必ずよい報いがあり、悪い行いには必ず悪い報いがあるということ。
「因果」は原因と結果。
「応報」は善悪に応じた報いがあること。
元は仏教語で、過去や前世の行いの善悪に応じた報いがあるという意味。
現在では、悪い行いの報いの意味で使われることが多い言葉。
出典 『大慈恩寺三蔵法師伝』「七」
類義語 悪因悪果(あくいんあっか)
悪因苦果(あくいんくか)
自業自得(じごうじとく)
前因後果(ぜんいんこうか)
善因善果(ぜんいんぜんか)
漢字検定 5級
分類 仏教の言葉
行いの報いを受ける
行動
ことわざ
漢字詳細 四字熟語「因」 / 漢字「因」
四字熟語「果」 / 漢字「果」
四字熟語「応」 / 漢字「応」
四字熟語「報」 / 漢字「報」

検索ランキング 12/13更新
順位 四字熟語 漢字
1位 治外法権
2位 以徳報怨
3位 吐気揚眉
4位 延頸鶴望
5位 一治一乱

運営サイト一覧

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシー | お問い合わせ

掲載内容の無断転載を禁止致します。

(c) 四字熟語辞典オンライン

ページ先頭に戻る