天叢雲剣について

四字熟語天叢雲剣
読み方あめのむらくものつるぎ(あまのむらくものつるぎ)
意味皇位継承の証として、天皇が代々受け継いできた三種の神器の一つ。
草薙剣や草那芸之大刀とも呼ばれ、スサノオノミコトが八岐大蛇を倒したときに尾から出てきたとされている。
現在は、熱田神宮で神体として祭られている。
出典

「天」を含む四字熟語

「天」を含む四字熟語を全て見る

「叢」を含む四字熟語

「雲」を含む四字熟語

「雲」を含む四字熟語を全て見る

「剣」を含む四字熟語

「剣」を含む四字熟語を全て見る

使用されている漢字

ページ先頭に戻る