蜃楼海市について

蜃楼海市
しんろう-かいし
読み方しんろうかいし
意味気象現象の蜃気楼のこと。
または、実現できる根拠がない考えや理論のたとえ。
「蜃楼」と「海市」はどちらも蜃気楼のことで、光の異常屈折が原因で、遠くのものが浮かんで見えたりする現象。
出典
類義語 按図索驥(あんずさくき)
海市蜃楼(かいししんろう)
机上之論(きじょうのろん)
空中楼台(くうちゅうろうだい)
砂上楼閣(さじょうのろうかく)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る