賤斂貴発について

賤斂貴発
せんれん-きはつ
読み方せんれんきはつ
意味価格が安いときに暴落を防ぐために買って保存しておき、価格が高くなったときに、高騰しすぎないように保存しておいたものを売って物価の安定を図る政策のこと。
「賤」は安価。
「斂」は集めること。
「貴」は高価。
「発」は出すこと。
「賤に斂め貴に発す」とも読む。
出典
類義語 賤斂貴出(せんれんきしゅつ)
糶糴斂散(ちょうてきれんさん)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る