佇思停機について

四字熟語佇思停機
読み方ちょしていき
意味禅宗の言葉で、思い悩み、心の働きが止まってしまうこと。
「佇思」はその場に止まって悩むこと。
「停機」は心の働きが止まること。
「佇みて思い機を停む」とも読む。
出典『碧巌録』

使用されている漢字

「佇」を含む四字熟語

「思」を含む四字熟語

「思」を含む四字熟語を全て見る

「停」を含む四字熟語

「機」を含む四字熟語

「機」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る