教外別伝とは

四字熟語教外別伝
読み方きょうげべつでん(きょうがいべつでん)
意味悟りは、経典や言葉で伝わるものではなく、心から心へと直感的に伝えられるものであるということ。
禅宗の言葉で、経典に示された精神を体験して捉えるという教えのこと。
異形 教外別伝(きょうがいべつでん)
漢検級 5級
場面用途 仏教の言葉 / 心から心へと伝授する / 伝授
類義語 以心伝心(いしんでんしん)
拈華微笑(ねんげみしょう)
不立文字(ふりゅうもんじ)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「教」を含む四字熟語

「教」を含む四字熟語を全て見る

「外」を含む四字熟語

「別」を含む四字熟語

「別」を含む四字熟語を全て見る

「伝」を含む四字熟語

「伝」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る