異路同帰とは

四字熟語異路同帰
読み方いろどうき
意味やり方が違っていても結果は同じになるということのたとえ。
違う道を通っていても、同じ場所に到着するという意味から。
「路を異にして帰りを同じうす」とも読む。
出典『淮南子』「本経訓」
漢検級 5級
場面用途 同じ結果になる
類義語 殊塗同帰(しゅとどうき)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「異」を含む四字熟語

「路」を含む四字熟語

「路」を含む四字熟語を全て見る

「同」を含む四字熟語

「同」を含む四字熟語を全て見る

「帰」を含む四字熟語

「帰」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る