白荼赤火について

白荼赤火
はくと-せきか
読み方はくとせきか
意味戦場全体に軍隊を展開すること。
「白荼」は植物のちがやの白い花。
白い色の軍隊と、赤い色の軍隊が向き合っている様子を白いちがやの花と、赤い火にたとえたもの。
中国の春秋時代の呉と晋の戦争で、互いに一万の方陣を作ったのを見てたとえたという故事から。
出典『国語』「呉語」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る