銅駝荊棘とは

四字熟語銅駝荊棘
読み方どうだけいきょく
意味国が滅ぼされることを嘆くことのたとえ。
「銅駝」は銅製のラクダの像のこと。
「荊棘」は荊(いばら)、または荒れ果てること。
中国、晋の索靖は国が乱れることを予知し、「宮門に飾ったラクダの像も、やがて荒れ果てたいばらの中に埋もれるだろう」と嘆いたという故事から。
「銅駝の荊棘中に在るを歎く」を略した言葉。
「荊棘銅駝」ともいう。
出典『晋書』「索靖伝」
異形 荊棘銅駝(けいきょくどうだ)
漢検級 1級
場面用途 嘆く / 感情

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「銅」を含む四字熟語

「駝」を含む四字熟語

「駝」を含む四字熟語を全て見る

「荊」を含む四字熟語

「荊」を含む四字熟語を全て見る

「棘」を含む四字熟語

「棘」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る