帰馬放牛について

四字熟語帰馬放牛
読み方きばほうぎゅう
意味戦争が終わって平和になることのたとえ。
または、二度と戦争をしないことのたとえ。
戦争のための馬や牛を野性にかえすという意味から。
殷の紂王を討ち取った周の武王は、戦争で使った馬を崋山の南で放ち、牛を桃林の野に放って二度と戦争に用いないことを示した故事から。
「馬を帰し牛を放つ」とも読む。
出典『書経』「武成」
類義語 崋山帰馬(かざんきば)
放馬南山(ほうばなんざん)

「帰」を含む四字熟語

「帰」を含む四字熟語を全て見る

「馬」を含む四字熟語

「馬」を含む四字熟語を全て見る

「放」を含む四字熟語

「放」を含む四字熟語を全て見る

「牛」を含む四字熟語

「牛」を含む四字熟語を全て見る

使用されている漢字

ページ先頭に戻る