延頸鶴望について

四字熟語延頸鶴望
読み方えんけいかくぼう
意味強く待ち焦がれること。
「延頸」は首を伸ばすこと。
鶴の長い首のように、長く首を伸ばして心待ちにするという意味から。
「頸を伸ばして鶴望す」とも読む。
出典『三国志』「蜀志・張飛伝」
類義語 延頸企踵(えんけいきしょう)
延頸挙踵(えんけいきょしょう)
鶴立企佇(かくりつきちょ)

「延」を含む四字熟語

「延」を含む四字熟語を全て見る

「頸」を含む四字熟語

「頸」を含む四字熟語を全て見る

「鶴」を含む四字熟語

「鶴」を含む四字熟語を全て見る

「望」を含む四字熟語

「望」を含む四字熟語を全て見る

使用されている漢字

ページ先頭に戻る