虎嘯風生について

虎嘯風生
こしょう-ふうしょう
読み方こしょうふうしょう
意味すぐれた能力を持つ人が機会を得て奮起することのたとえ。
「虎嘯」は虎が吠えること。
「風生」は風が発生すること。
虎が吠えて風が激しく巻き起こるという意味から。
「虎嘯いて風生ず」とも読む。
出典『北史』「張定和伝・論」
類義語 虎嘯風烈(こしょうふうれつ)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る