金亀換酒について

金亀換酒
きんき-かんしゅ
読み方きんきかんしゅ
意味酒をなによりも愛すること。
または、親友を心を込めてもてなすこと。
「金亀」は亀の形をしている金の装飾品のことで、極めて価値の高いものや貴重なもののたとえ。
中国の唐の賀知章は、金亀を売って酒を買い、李白をもてなしたという故事から。
出典李白「対酒憶賀監」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る